プロ家庭教師×整理収納アドバイザー@奈良=なかじまあき

★pentas★整理整頓 お片づけ★受験勉強★進路相談★
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リピート&チャージ理科ドリル化学式と物質量編―新課程 [単行本] | main | ブライトリングフェア in名古屋 >>
# デキる子とデキない子の 決定的な差
たぶんそれは 大人でも言えること

問題の解き方や知識量とか
そんな「教えるプロ」でなくても
気づけるところ

決定的、致命的といえる部分
明らかに差を感じる部分




答え合わせ力(ちから)」とでもいうのかしら




例えば

「答え合わせ」=「○つけ」と思ってる子
大人もよく、「○つけ」といいますが

○の数を競うためにするのでもなく、○を描くためにするのでもない
×を探すため
どのように×になったかを探すのが「答え合わせ」






うっかりでも偶然でも ミスや失敗は起こるもの
その前提において行動できないと
「答え合わせ」は ただの「○のお絵かき」に変わる


学校で習う勉強の中で出合う × で
不測の事態、想定外の事態なんてあり得ない


防ごうと思えば防げるミス
人為的なミスでしかない



ミスがあるかもしれないと思って検査するのと
ミスはないだろうと思って検査するのとでは
発見できる精度は違うはず





「答え合わせ」のデキない子
答え合わせの本質に気づいていない子
その本質を学ぶ機会のなかった子

「答え合わせ」が「勉強」だと
学んでいない子

それを教える大人が
「○つけしなさい」なんて
ただの行動論で終わらせているようでは
なにも始まらない

失敗からも学べることを
もっと大人は子供たちに教えないといけない



失敗は 新しい発見の前触れ

そう
失敗することは 楽しい



 
JUGEMテーマ:中学受験

マイベストプロ奈良
中島亜季コラムより転載

 
ドリーミアアワード








 
| comments(0) | - | 00:30 | category: 家庭教師 授業 |
コメント
コメントする









Recommend
小学4年生までに覚えたい日本の都道府県 (小学校低学年から使える総ルビ読みがな)
小学4年生までに覚えたい日本の都道府県 (小学校低学年から使える総ルビ読みがな) (JUGEMレビュー »)
西川 秀智
クイズにパズル、名産品、遺跡、間違いやすい漢字などを丁寧に着実に暗記を進められる。
長期休暇に使いたい一冊。
Recommend
陰山メソッド 徹底反復 たんいプリント: 8割の子がつまずく!ニガテ克服シリーズ(5) (ニガテ克服シリーズ 5)
陰山メソッド 徹底反復 たんいプリント: 8割の子がつまずく!ニガテ克服シリーズ(5) (ニガテ克服シリーズ 5) (JUGEMレビュー »)
陰山 英男
小学3年生ごろから進めたい。時間やかさ・長さの繰り上がり繰り下がり筆算の練習にも。 中学生の振り返りとして使うと、より効果を実感できる。
Comments
Mobile
qrcode
ブログ村ブログパーツ
Dreamia Award    応援お願いします♪
ドリーミアアワード
人気ブログランキング
Search this site
Sponsored Links